スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

寂しい病。

a

エルたんが「クイ~ん、クイ~ん」と鼻鳴きしています。
これ、寂しい病なんですねぇ。

エルって、甘えたいのに我慢してしまうとこがあって
なるべく気にして声を掛けてあげるんだけど
ついつい相手をしてあげれないと
寂しくて寂しくて声が出ちゃうようです。

エルは小型犬を2頭だか3頭だか飼ってる足の悪い女性が、介助犬にすると購入したそうです。
何もしないで介助犬になるわけもなく、生後5ヶ月で東京のショップに戻され
それから生まれた那須のお店に輸送されたんだそうです。

那須旅行に行ったとき、エルと出会い、うちの家族になったんだけど
当時は車に乗ることをとても嫌がりました。
酔うわけでもなく、乗ってしまえば大丈夫なのに。

推測ですが、車で那須に連れてこられたら、ひとりぼっちになったから
車に乗ると、また置いていかれる?ひとりになる?と思っていたのかも。

ひとりになるのを嫌がり、私のストーカーばっかしてました。
愛情に飢えていたはずなのに、うちには既にラムとクールがいて
繊細なエルは自分の立場を考え、嫌われないように控えめにしていたのかも。

a

エルは優しい子なのだけど、とても上下関係を気にするようです。

お友達や、既にうちに居る子にはしないのに、新入りくんには、まず最初にマウンティングします。
「あたしのほうが上なのよ!」と教えてるのかしら。
無礼な男の子にも厳しいし(笑)

a

気が強い反面、とても繊細で気持ちの優しい子なんですよ。

多頭だからって、寂しい思いさせないよう、寂しい病にならないよう
1対1でラブラブする時間を作っております~。

a

くっついていれば幸せなようです(笑)

小柄といえども、抱っこのまま寝かせるのは、ちと大変。
でもね、エルも私も幸せな時間なのです♪

a

ビスケは、クールが大好き、恋してるようです(笑)

a

クールは、でかい女は好みじゃない模様。

a

嫌がられても負けずにアタックのビスケ。
その根性が、エルにも欲しい・・・。

a

無理やり添い寝してました。
あはは~。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:8 | BACK TO TOP |

まったりと♪

ここ数日、がんばってくれているふぁーちゃんなので
今日は、あまり厳しくせず、まったり~と過ごしてもらってます。

a


クールは小さい子が苦手で、近付かれるとビビって唸るんだけど
何故かふぁーには最初から平気なんだよね。

a

足が短くて分かりづらいけど、伏せてます(笑)

いつも朝ごはんをケージで食べた後、1時間くらいそのままハウスさせているけど
今朝は食器を下げるとき素直にお座りが出来たので
はい、いいよ~と、フリーにしてあげた。

ケージの中で1回の指示でお座りできたのは初めて!!
ここで座らなければハウスさせとくつもりだったけど
せっかく良い子に出来たので、今日はのんびり~過ごしましょう♪

夜中に気付いたら、ふぁーが私の枕元で寝ていた。
いつもまー君の布団の中で寝てるのに・・・・。
かなり嬉しかった(*^_^*)

うちに来たばっかの頃は、私が厳しいからって
甘やかすまー君にばっか懐いていたのだ。

これ新入り預かりっ子は、皆そうなんです。

そりゃ~あーだこーだうるさいババアより
孫を甘やかすようなオジちゃんのほうが良いだろうよ。けっ。

けど最終的には、私をボスと認め
まー君は遊び友達と認識するようになるのだった(爆)

まー君は、我が子には厳しくて、新入り君には甘い。
私は逆なので、ちょうどバランスが取れてるんだろうな。

というか、私が厳しくする子には甘えさせてあげてるんだろうね。

甘いったって、甘くないけど(笑)
締めるとこは、きっちり締めてるよ~。多分^^;

a

特にクールに厳しいまー君。
理由は「男だから」という簡単なものなんだけど^^;

クールって私にべったりだったのに
最近まー君にも甘えるようになった。ジェラシー!!

「いつもママに甘えやがって」と、実は嫉妬していたまー君(笑)
クールが自分に甘えてくるようになって内心嬉しいようだ(単純~笑)

と、おばか夫婦に育てられてるのに
意外とお利口さんに成長してくれたワンズに感謝なのだった。

a

めでたし~めでたし~~~。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

強化月間その2

まだまだお子ちゃまなビスケも、ずーーっと強化月間してました(笑)

びーちゃんも、ふぁーと同じで怒ると逃げるのよ。
逃げたら3倍、いや10倍以上に怒られるのにねぇ。

今日お庭で遊んでたとき、エルの首の後ろをガブガブ咬んでて
びーちゃんはエルが大好きで、愛情表現?遊びの一環なんだろけど
「びすけ、ノーーーー!!」と、怒ったら逃げやがった。

怒られたときは、近くに来るんだろがーー!!!!
逃げるとは何事じゃーーー!!!

と、エルにガブガブしたことより、逃げたことを怒られるはめになった(笑)

庭を逃げ回るが、ロボコップのように追い詰める私。
クールは、いつも協力して追い詰めてくれる。
お前は牧羊犬か?!爆

牧羊犬クールのお陰で、隅っこに追い詰め、びーちゃん降参したはずが
どうにか逃げようと暴れるので、バカ力で持ち上げ、ねじ伏せた。

怒ってるときって自分でも驚くくらいの力が出るのね~。
普段は10キロの荷物だって重い~!と、まー君に持たせるのに
多分ビスケは40キロ以上50キロ未満の体重だと思うのに^^;

無事、反省したビスケは、ま~~聞き分け良い子になりました♪

遊んでいても「びすけ!」と呼べば、ぴゅーっと来て横でお座り。
名前を呼ばなくても、腿をパンパンと叩くだけで(これ「来い」の合図です)
素早く横についてお座り。

いや~~ん。天才犬に見えちゃう~~~。

a

・・・・見えないな^^;

a

びーちゃんも、ずいぶん大人になってきた~。
もっともっと素敵なレディーになっておくれ(*^_^*)

そしてスパルタ強化月間中の、ふぁーちゃん。

a

私の動きを気にするようになりました~。

みんながお庭に出る前に、ふぁーはケージにハウスさせたんだけど
わんわん!わんわん!!と大騒ぎしてました。
吠えてる間は出しません。

わんわん!がキャンキャン!になって、クイ~ん・・・。
聞き分けは良いのだけど、やっぱ頑固なんだよなぁ。

静かになったときにタイミングよく「お座り」
でも座らない。睨んでるよ。あはは~~~。

座らないなら出しませーーん。

何回か繰り返して、やっとお庭に出られたのだけど
フリーにはせず、リードでコントロールしておきました。

横について歩き、私が止まれば止まる。
指1本立ててお座りのコマンド。

すげー。
ちゃんと目を見て指示に従ってる~。
やっぱダックスって頭いいなぁ。

お座りさせてリードを外し、待てのコマンド(手の平を向けておく)

来いっ!で大喜びで走ってきた。
か~~~わいい~~~~(*^_^*)

何回か、座れ、待てを繰り返してから、ゴーー!!!遊んでいいよ~とフリータイムに。
それでも前のように一人で爆走するんじゃなくて私を気にしながら遊んでいる。
おいで、と声を掛けるとすっ飛んでくる。

指示に従って褒められる喜びが分かってきたみたい。

a

ケージの中だとお座りに時間が掛かるけど
フリーにしておくと、とても反応がよくなった。

a

すぐ飛びついて「抱っこ、抱っこ」だったけど
今はお座りしてオッケーの指示が出るのを、わくわくして待てるようになった。

どうしたら褒められるのか?遊んでもらえるのか?を
小さい脳みそで考えてるんでしょうねぇ。

a

疲れて寝ちゃいました。

とても充実した強化月間のようです。

さ~~またお庭で遊んであげよっと。
今日は、かなり頑張ったから、いっぱい褒めて遊んであげましょう♪

飴とムチです(笑)
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

強化月間。

特に意味はないんだけど
新入り預かりくんや、うちの子達に甘えや問題発生したときは
○○の強化月間と決め、根性叩きなおしております(嘘)

実際は数日や一週間だったりして
期間も適当だし、人間側の態度、接し方を見直すのが目的です。

これ、人間側が気を引き締めるのに有効ですよ~(笑)

もちろん相手あってのことなので
毎回、強化すること、やり方が違ってきます。

ふぁーはミニチュアダックスフンドですが、うちは大きい子も小さい子も、
育児方針は基本同じ、団体生活のルールを決めています。

プラス、犬種独特のことも考えなきゃね。
だって、目的あって人間が改良して、その犬種が出来上がったわけですから。

ダックスは、でかい声で吠えてうるさいと嘆く飼い主がいるけど
でかい声で吠えるように、人間が作ったんですから当たり前です。

ダックスは立派な狩猟犬です。
それもラブラドールのようにレトリーブする狩猟犬ではなく
穴の中へもぐって、吠え立ててハンティングします。

ラブラドールが人間の指示に従って行動するのとは違い
指示の聞こえない穴の中で、自分で考えて行動する犬種なのですねぇ。

だから勝手に行動してしまう、頑固者などと言われても当たり前なのです。
どちらかと言えば、躾けしづらい犬種、根気のいる犬種だと思われますが
見た目の可愛さで安易に飼われ、正しい躾けをせず、、、、、放棄。

いまダックスの放棄が、すっごく増えているのを考えても
犬種独特の習性を勉強せず安易に飼う飼い主が多いことが分かります。

と、またまた熱く語ってしまいました^^;
(また次回持ち越しになっちゃうよ)

こういうダックス独特な性質を考えて
ふぁーには特に厳しく吠えさせないようにしています。

なるべく勝手な行動をさせないよう、人間の指示に従うようにしています。

自分で考え行動できるってことは賢いから出来るわけで、
良い部分は利用させてもらって
人間と暮らすために無駄な部分は修正していこうと
かなり都合のよい育児方針です(笑)

幸い、ふぁーちゃんは厳しく叱っても逆切れすることなく
鼻むきむきや噛み付くこともなく
ただ逃げるだけです。こんにゃろ。

都合が悪いと逃げる。

私、これ一番きらいなんです!!!
逃げると倍以上、説教します。

逃げりゃーいいと思う、その根性がゆるせんっ!!

長くいる黒チームは、私の性格を分かっているので
怒られたら、すぐ来てお座りして許しを請います。

ふぁーちゃんは、自分が可愛いことを知っています。
なんでも許されて、自由気ままにできることを知っています。

いまのところ人間には従順なんだけど
咲やビスケの上だと勘違いしてるような気がしてきた。
きちんと上下関係を教えてあげないと。

だって、ふぁーは6番目!!!(笑)

a

お座りは出来るけど、ご飯がないと、なかなか座らない。
座っても、すぐに立ってしまう。

足が短いから座ってるんだか立ってるんだか
いまいちよく分かんないんだよなぁ・・・。

ここ最近、クレートトレーニングするようになって
ハウスを嫌がって逃げるようになったので
どんなに逃げても必ず捕獲してハウスさせています。

小さいから潜りこんじゃうけど鬼の形相で必ず捕獲(笑)
クールが追い込みしてくれるので助かるのだ~。

ハウスさせると鳴きだす。
「うるさいんじゃー!」と怒鳴ると止まるけど、すぐ鳴きだす。
鳴きやんで、しばし時間を置いて、お座り、待てが出来ればフリーに。

なんせ頑固なダックスだから、なかなか座らないのだが
私も負けずに頑固なのだった(笑)

まー君は、こういう小さいこと気にしないし
確かに小さいことなのだけど
こういうことの繰り返し、積み重ねで
信頼関係や上下関係が出来てくるんだと思います。

だって強化月間になってから、ふぁーが以前より甘えるようになったもん♪

厳しく叱り、ムツゴロウのように褒める。
基本ですねー。

a

抱っこも、ふぁーの要求を聞くんじゃなくて
こちらがオッケーを出したときだけ抱っこしています。

主導権は人間ですから、ふぁーじゃないのよ。

暫く、ふぁーの強化月間は続きそうです~。

がんばれ!ふぁーちゃん!!
がんばれ!あたし!!
| trackback:0 | commnet:8 | BACK TO TOP |

ふぁーたん強化月間

a

飼い主放棄の、ふぁーちゃん。

Mダックス、♂ 4月で2歳になるそうです。

人間の身勝手で兄弟2頭とも放棄されました。
飼い主の最後の責任すら果たさないで、この2頭はたったの五千円で捨てられました。

五千円???!

1頭の血液検査だって出来ないぞ。

面倒見れないから、いらない。
でも金は出さない。
後は知らない。

ふーん。

直接交渉したのが私じゃないから仕方ないけど
私だったら、思いっきり毒吐いて、説教たっぷりしたのにな。
ぐやじい~。

大抵、愛護センターからの依頼なんだけど
たまに直接飼い主から依頼があるんだよね。
中には致し方ない事情で泣く泣く手放す場合もあるんだけど
最悪な飼い主も居るんだよ。

ほんとは邪魔なくせに
「この子の幸せのために」とか言っちゃって
そのくせ自分がどんな大変か、悲劇のヒロインぶっちゃって

それが演技なのか本心なのか、すぐに見破れるよ。
犬の目を見れば、ちゃんと愛情を注いでいるのか一目瞭然なのだ。
人間は自分を守るため平気で嘘をつけるけど
犬は絶対に嘘をつかない。

私は普段はボ~~~っとして、脳みそ溶けているけど
レスキューが絡んでお仕事モードになると(ボランティアだけどね・笑)
違う人格になって、かなり毒舌になってしまうのだ。

嘘を言って、奇麗事ばかり言う飼い主には、うんざりしちゃう。

邪魔だから居てほしくないから手放すわけでしょ?

ちゃんと素直に認めて、少しくらい罪悪感を感じて
二度とこんなことして欲しくないし、もう犬は飼って欲しくない。

あなたの代わりに必ず幸せにしますよ。
あなたは、この子を捨てたってこと、一生忘れないで下さい。
この子は全部わかっています。

もうね、思い出すだけで怒り爆発して寝れなくなっちゃう。

けどまあ、飼い主から放棄されるってことは
どんな暮らしをしていたのか聞けるわけで
それが例え嘘でも、愛護センターから引き出す子よりは情報があるわけで。

迷子犬も少々厄介なんだよねぇ。
愛護法が変わって調べてみたけど、いまいちピンとこない・・・。
物扱いのくせに遺失物じゃない???
なんだか人間に都合の良い法律だこと。

はあ。

ほんとは、ふぁーちゃんのこと報告しようと思ってたんだけど
長くなってしまうので、ふぁーのことはまた次回に持ち越しします~。

ちょっと甘えが出てきたので
暫く『ふぁーの強化月間』で重点的に服従訓練しております。

ま、新入りが通る道だから~。
そんなに大げさなことしてないけどね^^;
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

にゃむの不思議。

にゃむは元保護犬なので、もちろん血統書なんてありません。
ちゃんとした年齢だって分かんないし
どんな生活していたのかも全く分かりません。

a

純粋のラブラドールだとは思うのよねぇ。
(咲は、かなりの確立でMIXだと思うけど)

なんで、にゃむってドン臭いんだろ?

階段や段差で、こけるのは当たり前。
痛みに強いはずのラブなのに、恐ろしいほど痛みに弱い。

色んな意味でマイペース、なんかボケ~~ってしてる。

そんな、にゃむが可愛いのだが(^.^)
一般のラブラドールと比べると色々不思議ちゃんなんだよね(笑)

にゃむって、深く深く寝るんだよね。
爆睡しちゃうと、ちょっとやそっとじゃ起きません。

ふと、どこまでしたら起きるのかな~と疑問が。

a

かなりの至近距離で眺めている私。

a

さぁ、実験開始です!
わくわく。

a

鼻むぎゅーーー。
ちょっと動いたけど、寝てます。

a

口の中へ指いれても寝てる。

a

ぎゃはは!!!
なんで寝てられるの~?

ってか笑いを堪えながら写真ばしばし撮ってるのに。

a

にゃむは天才なんだねぇ(←ばか親です♪)

a

実験終了。
何事もなく爆睡にゃむちゃんでした~。

いや~笑った、笑った。
笑いすぎてお腹痛いちゅーにっ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

楽しかった~♪

わんず6頭引き連れて、那須へ行ってきました!

しかも7家族参加でっせ~。
すっごい楽しかった(*^_^*)

朝8時に出発して、コハさん&み~ちゃんをお迎えに行ったのだが
メールしても電話してもコハさんから返事がないっ!

なんかあったの~?と心配になり、インターホンを押してみたら
ごくごく普通にお母さんが「お待ちください~♪」だったので安心。

しばし待つと
「直子さん、たいへーーんっ!!」とコハさんが叫んでる。
「寝坊しちゃったっっ!!!」と
頭、爆発して、パジャマ・・・(笑)

かなり大笑いさせて頂いて、那須に出発しました~。

みんなとはペンション集合なので、私達は那須SAのドックランで遊んで
それから那須サファリパークへ行ってみました。

那須は長女ラムの思い出の地です。
クール、エルの生誕の地です。
そう思うだけでテンション、あげあげ~~!!

a

a


a

にゃむ、「なんだろ~?」と不思議そうな顔して見てた。
途中で眠くなっちゃったけど(笑)

a

ライオンさん~。
最初、受付で「犬はケージに入れてください」と言われたのだが無いって答えて
じゃあ足元に隠してくださいね~と。
んー、隠れる大きさじゃないのだけど・・・(笑)

私達の車の後ろを目をキラキラさせてライオンが付いてきてたよ。
「ごはん♪ごはん♪」って感じ?(笑)

a

窓の外側はべろべろ舐めれてる。

エルは怖くて固まっていた。
クールとみ~ちゃんは興味深そうに見てたよ。
にゃむは・・・寝てた(笑)

みんなそれぞれの反応で楽しかった~。

そしてペンション、オリーブさんへ向かいました。
もうみんな集合してドックランで遊んでいたよ。

a

7部屋、全部貸切なので、ドックランも貸切だよ~。
わーい、わーい♪

a

全てのお部屋にデッキがあって、そのままドックランへ出れちゃうのだ。

a

デッキ。

a

そのまま出れるから、すっごいラクちん!!

a

ふぁーは、みんなに抱っこしてもらってご機嫌。
かなり爆裂してたよ~。
ダックスって走るの早いよねぇ。小回りきくし。

那須は寒かったけど、みんな元気に走り回っていた。
夜お風呂に入って濡れた髪のまま外へ出たら
あっという間に髪の毛が凍ってしまって、みんなに笑われた~~。

ご飯も美味しかったけど写真はない・・・。
きっと他の人のブログにアップされるでしょう(他人任せ)

a

バリケン3段積み~~(笑)
わちゃわちゃイタズラする咲、びすけ、ふぁーちゃんのです。

a

エルたん、ご満悦~。

a

にゃむもたくさん遊んだよねぇ。

a

にゃむ爆睡(笑)
那須でも同じ寝顔だった~。

a

み~ちゃんは遠出初体験だったんだって。
すっごく良い経験になったんじゃないかな。
楽しそうに遊んでたもんね~。

ほんとに楽しくて、ずっと居たかったよ。
また皆で行けるといいなぁ~!!

みんな更新してくれると信じて、他の人のブログも見てみてください♪

mochi家
かぶ家
nonnさんち
ゆっこさんち
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

待ち人、来る。

まー君がお仕事が終わると「これから帰るよ~♪」と
いつも帰るコールしてくれます。

そーすると

a

クールはパパの帰りをひたすら待ちます。
って言っても真っ直ぐ帰宅なら15分くらいだけどね。

a

エルたんは気にしてないけど
クールは健気に外を見て、ずっと待ちます。

a

今日は、ちょっと遅いよ・・・。
ん~、パパきっとコンビニでお菓子でも買ってるんじゃないの?笑

庭にパパの車が入ってくると

a

みんな大興奮。

a

パパが帰ってきた~
早くドアが開いてパパに会いたいよ~

a

下から覗いても見えませんが(笑)

a

感動の再会(笑)

a

「あたち、ずっと待ってたの~」と、ちゃっかりエルたんも大喜び~。

a

クール、パパに会えて良かったね♪

この大興奮は、まー君が帰宅して10分くらいで沈静します。
まー君が、ひとりづつ抱っこしてあげれば
みーんな満足してくれるようです。

今日のおまけ。

a

毛布から足だけ出てたから、めくってみたら・・・


a

にゃむ、爆睡。
きゃ~わいいねぇ~。

明日は一泊で那須へ旅行に行ってきます♪
ちょー楽しみなのだぁ~♪
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

か~わいい~。

ほんと、うちの子って可愛い♪

と、誰もが「うちの子一番!」って思ってるだろうけど

うちの子は、ほーーんとに可愛いのだぁー!(←ばかだから気にしないでね)

今日も可愛いうちの子の写真満載よ~。

a

ほらね。
すっごい可愛いでしょ~?うへへ
咲が微妙な顔してるけど、こんな顔でも可愛いでしょ?!

a

ご飯、まだかなぁ~・・・と、ぼんやりというか、
なーんにも考えてないにゃむ。
きゃわいいー。たまらんぜ。

080214 002_R

a

やる気ない手乗りにゃむも、ちょーきゃわいいのだ。

a

あくびしてるエルたん。
プリティ~♪

a

咲まで、あくびしてる。

a

びーちゃんまでっ。

私の愛情が暑苦しいからか?!
毎日、チューチューしてるからか?!

だって可愛いんだから仕方ないじゃーん。
我慢だ、我慢。

a

クールだけは私の暑苦しい愛情を受け止めてくれるのだ。
やっぱ男の子は優しいねぇ。

a

この洋服は体重30キロのネオが着てたものなんだけど
ちょっと大きいけど、なんとかクールが着れるようになった。

23キロ弱のがりがりクール君だけど、がっちりしてきたんだなぁ。
まだまだ貧弱な体型だけどね、少しづつお肉がついてきたのかも。

目指せっ!24キロ超え!!
目標、ちっちゃっ!(爆)

a

先日、げんちゃん&ゆっこさんがお家に来てくれたんだけど
お客さん大好きなワンズは大歓迎してた。

a

エルは、げんちゃんの隣で寝てるし~

a

にゃむは、げんちゃんとゆっこさんの間で寝てたよ~(笑)

a

天使の寝顔♪

はあ、ホントにうちの子達って可愛いわん。
可愛くて可愛くて困っちゃう~~~。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

春はまだ?

昨夜から下痢Pな咲ちゃんです。

咲って健康優良児で、怪我以外で病院のお世話になることがないんだけど
珍しくお腹の調子が悪いようです。
ま、本人は元気いっぱいなんだけどね。

a

裸族の咲だけど、洋服着せてみた。

咲は洋服を着ると固まってしまって、変な動きになっちゃうのだ。
ほかの子のように寒がったりしないのでいつも裸族なんだけどね。

a

はだけてセクシー(笑)

a

にゃむ(赤いほうね)は、ちょっと前に吐いてたし
エルたんは、午前中に吐いていた。

朝一で咲が下痢Pだったから、全員朝ごはん抜きにしといて良かった。
そのお陰かどうか分かんないけど、エルと咲は治ったみたい。

早く暖かい春が来てほしいんだけど、花粉が飛ぶのはやだ。
もうすでに飛んでるようで、くしゃみが止まんないときあるよ^^;

a

a

美人姉妹が同じとこ見てて、ちょー可愛い~。
もちろん・・・・

a

まー君がお菓子で動かしていますが(笑)

a

人間のお菓子だから、遊ばれただけで食べれない。
はい、お疲れでした~~。


にゃむは、すっごい可愛い天才犬なのだけど
世田谷センターから引き出した元保護犬なのです。

うちにいる6頭はクール、ビスケ以外は、そんな訳ありな過去を持ってるんですけど。
あ、びーちゃんも、ある意味・・・飼育放棄か?!(笑)

今まで何十頭と保護預かりしてきて、色んなトラウマを持っている子を見てきたんだけど
マイペースに見えるにゃむだってトラウマを抱えてしまってるようです。

イヤなこと、特に痛いことされることを極端に嫌います。
痛くないのに、痛くなる前に、威嚇して咬みます。

耳掃除、爪切りがダメです。
うちで痛い思いなんかしてないのになぁ。

最初の頃は一切させてくれなかったけど、騙し騙し、
なんとか出来るようになってきたんだけど、たまに咬まれます(涙)

ここんとこ耳が汚れているので1日おきに耳掃除してるのだが
すっごい鼻むきむきしています。

だけど耳掃除を止めると、尻尾ぱたぱた。

瞬間的に身の危険を感じて「がぶっ!」とくるんで
ただ叱るだけでは根本的な解決にならないのよねぇ。

にゃむは前の飼い主に虐待されていたのかも。
なんか痛いこと、いっぱいされたのかも。

一応、「あ~~ママの手、咬んだぁ~!」と大げさに睨むけど
そうすると、すっごく申し訳無さそうな顔すんのよ。

ママはね、にゃむに痛いことなんかしないよ。
にゃむが咬むと、ママの心が痛いんだよ。

と、説明してるのだが。

なかなか根深いモノらしい。

a

飼い犬に手を咬まれる^^;

もう治りかけてきて、痒いのだぁ~!
| trackback:0 | commnet:8 | BACK TO TOP |

ゆっくりな週末♪

9日の土曜日、また雪が降りました~。
雪なのに、私の父が誘ってくれたので夜ご飯を食べに出掛けたのよ。

父は近くに住んでいて月に1回くらいご飯に誘ってくれるのだ。
まだまだ現役ばりばりで働いているので「何でも好きなもん、食え~」と♪

a

いつもは私の軽自動車で出掛けて、まー君と父が飲む、私が運転手なのだけど
雪道の運転は私には無理なので今回はまー君の車で行ったのだ。
っつうことは、まー君が運転手。私が飲めるってことよ~(笑)

だって私は軽自動車限定のドライバーだから。
しかも多摩地区限定。あはは~~~。

前は焼肉屋さんばっか行ってたんだけど美味しい焼肉屋さんが無くなってしまったので
ここ最近はお寿司屋さんが定番になっちゃった。

もちろん回ってないお寿司屋さんだよ~(笑)
お寿司屋さんは新鮮で美味しいのだけど、あまりメニューが多いわけじゃないので
毎回同じようなものを頼むのだ。

a

白魚。
まー君が大好きな一品です。

a

うまづらの薄造り。
お勧めの品だったので注文してみたら、板前さんが水槽に手を突っ込んでお魚を捕獲。
思わず「注文してごめーん!」と、お魚に謝ってしまった。
私達が注文しなければ、もう少し長生きできてたかもしれないのに・・・。

しかし絶品!!肝がすっごく美味しかった~。

a

シメサバ。

a

イカげそ。

a

白子。
すっごい美味しかった~。

a

かなり食べちゃってからの撮影だけど、お刺身盛り合わせ。
どれも新鮮で美味しいのよ。

a

握り寿司、特上でっせ。
自腹では一生食べないだろうけど、父は「遠慮しないで好きなもの食え~」なので
贅沢に特上を食べちゃいました。うはは~。

a

まー君は、ちらし寿司を注文。
なんか変わった入れ物だなぁ~

a

2段になってるのだ。すご~い。

とっても贅沢な食事♪に大満足!!

a

父です(笑)
フェレットのリリーちゃんを溺愛してる元気なじーちゃんです。

a

こんなゴツイ指輪してるのだ。

たくさん食べて、楽しくおしゃべりして満足して帰宅。

a

お庭は、かなり積もっていたよ~。


昨日は、まったり~と過ごしたよ。
なんにも用事がない日曜日は貴重なのだぁー。

a

まったり~

a

クール、そんなとこで寝れるのか?!

a

ゆっくり、まったりした週末でした♪
んー、幸せだわん。

a

にゃむ、考え中???
なにか悩みごとですかー?
| trackback:0 | commnet:13 | BACK TO TOP |

雪でお客様。

a

また雪だぁ~!!

朝起きて、びっくりしてたらメールが。
こんな早くに誰だ~?(6時50分・笑)

近所のお友達から「今日うちのイタグレ預かって~~」と頼まれた。
いつもお昼休みに帰ってるけど、雪だから歩いて仕事に行くから
今日は一日お留守番になっちゃうんだって。

まー君なんか一度家を出たのに、すぐ帰ってきてさ、何だと思ったら
すぐ近くの坂道で車が上れなくて立ち往生&渋滞してるから
ワイヤーで引っ張ってあげるんだぁ~だって。

こういう日の運転は大変だもんねぇ。

というわけで、イタグレの『なづき』が来ましたよ♪

a

確かビスケと同じくらい、1歳になったばっかだったよな。
ま~すばしっこくて、なかなか写真が撮れない。

a

ふぁーは初めて会うのよね。お友達だよ~。

a

a

とりあえず匂いチェック。
匂い確認したら「あ~なずきか~」

a

a

匂いチェックが終われば、エル、にゃむ、咲は寝ちゃったよ。

a

ちびっこ同士、遊ぶかな~とわくわくしてたのに
なづきは興味あるのに、ふぁーは逃げ腰(笑)

a

ふぁーが弱虫なのか、なづきが強い女なのか???

a

ひとりで爆走しております~。

やっと満足、疲れてくれたようで

a

自分からバリケンへ入ってくれた。

a

エルは心配してるのかな。
なづきの側にいてくれる。

a

じゃあ、も少し遊ぼうかしら~~。

a

ちっちゃい子が苦手なクールが睨んでる(笑)

a

やっぱ寝ます、、、な、なづきちゃん(笑)

ママがお迎えにくるまで楽しく過ごそうね~♪
私が一番楽しんでるんだけどねぇ(*^_^*)
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

平和です。

まだ雪遊びの疲れが残っているのかな。
わんずは寝てばっか。

a

咲は回遊魚なので寝てるときくらいしか撮れない。
寝てても寝言がうるさいし(笑)

a

クール君。
腕の筋肉が男らしいわ~。

こないだ豆まきしたんだけど、他の子達は狂喜乱舞で豆を拾って食べてたのに
クールとエルは、拾い食いが出来ないから食べないのよね。

エルは少ししたらみんなの真似して食べれたけど(さすがハイエナクイーン)
クールは全然食べないので、手からあげたのよ~。
えらいっ!!ちょーかわいい!!!

a

エルちゃん、寝顔も美人さん♪

a

にゃむは、やる気ないでちゅ。

a

ミノムシに見える・・・(笑)

a

にゃむの寝顔が一番好きだぁ。

a

びーちゃん。
昨夜、でっかいお洋服発見!!
着せてみたらビスケにぴったりなのだけど、、、、記憶にごじゃいません。
誰に頂いたんだろうか???

でっかいから、保護犬用じゃないし
そもそもグレートデン並みのデカ犬のお友達って覚えがない・・・。
綺麗だけど新品ではないお洋服が何枚もあったんだよねぇ。

うーーーん。記憶障害か?!!
見覚えある方、教えてくださーい!!!

a

すっかり馴染んでる、ふぁーちゃん。
ビスケの足をカプカプ咬んでイジメてるんだよ。こんにゃろ。
ま、確かにビスケのほうが年下だもんな(笑)

今まで、ダックスは、モアとジジの保護をしたんだけど
なんだかふぁーは、その2頭より馴染んでるよ。
クールは小さい子が苦手だったのに、ふぁーとは平気。

ふぁーは、ずっと家に居るか?
と、まー君が笑顔で言っている(苦笑)

いいよ。ずっと居ても。
女の子として育てるけどねー(笑)
ひらひらお洋服着せたいのだ。
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

雪でもオフ会♪

昨日は、雪時々雨まじりの寒い寒い一日でしたが
朝から行く気マンマン、ハイテンションの私でした~。

せっかく積もったんだからオフ会に参加だぁー!!!

半ば強引にオフ会決行(笑)
シバやん、ごめんねー。うぷぷ。

上下合羽を着て長靴履いて、手袋装着。
完全防備で出掛けたけど、恐ろしいほど寒かった。

いつものことだけど、いつも以上に写真を撮る気力が無かった・・・。
だって指先が冷たくて凍るほど寒かったもん。

で、またまたらいままが撮ってくれた写真を拝借。
いつも助かるわ~~~。

a

a

思っていたより積もっていなかった。
なんかウチの庭のほうが沢山積もっていたんだよな。
・・・・・ウチのほうが田舎ってことか?!

a

寒いのに、ずっと元気いっぱい。

a

今回は、いつもより少ない参加者だったけど
それでもこんな日に集まるなんて、、、、すごいね(笑)

a

ずっと雪が降っていて、たまに雨になっちゃった。
こういう日は鍋だよ~。
すっごい温まったぁ。

a

わんずは走ってばっか。

にゃむ、咲、ビスケは川の中へ入っていくし。
凍死しちゃうよ~。ありえない~~~。

時々、車の中へ強制的に休ませていたけど
ほぼ5時間くらい遊んでいたんだよ。びっくりだぜ。

a

a

雪球、投げるよ~~!!!
それ行けーーー。

a

よく遊んだよ~。

雪食べたりしたし冷えちゃったから、絶対に体調崩すよなぁ~と心配してたけど
今日はぐったり疲れて寝てばっかだけど
お腹も壊してないし、わんずは元気いっぱいのようです♪

思いがけず雪の中のオフ会になってしまったけど
やっぱオフ会は楽しいー!!!
| trackback:0 | commnet:4 | BACK TO TOP |

明日はオフ会だよ~。

ここ数日、ずっと気分が滅入っていますが

明日は恒例のご近所オフです。

詳しくは ここで確認してね~♪

なんと、明日は雪の予報です。
雨よりはマシかなぁ~。
積もれば、雪遊びできて楽しいかなぁ~。

よっぽどの雨じゃない限り、参加するつもりでいます。
参加予定の方は、天気予報とオフ会用掲示板をチェックしてくださいね。

さてさて、たまには可愛いウチの子達の写真を。

a

真剣な後姿です。

a

今朝の朝食(人間用だよ)パンの耳を狙っています。
わんずに配給するため、私はもう何年もパンの耳は食べてません(笑)
私だって耳、大好きなのにぃ~。

a

近いよっ。
ついつい前のめりになるワンズ^m^
後ろ、汚いけど見ないでねー。

a

にゃむちゃん、美味しいねぇ。
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

訂正。

ボイコットのための署名サイトですが、
スペイン語を訳してくださった方がいらっしゃいます。

私は英語もスペイン語も訳せないので、これが本当に正しいのか証明ができませんが
信頼できるものだと思いますので、皆さんも読んでみてください。

*************************

ビエンナ-レ・セントロアメリカ。ホンジュラス2008における
Guillermo Habacuc Vargas の参加に対するボイコット

コスタリカのDiario la Nacion 新聞 2007年9月14日付けから
論争中に、la Bienal Costarricense de Artees Visuales 2007は
昨晩に厳正な作品の選抜を開始し、la Bienal Centroamericana Honduras 2008
における国の代表となる許可書と共に6人の芸術家達を表彰した。

第6回の受賞した芸術家達は。。。。。。。(6名の名前略)だった。
3名(名前略)から成る審査員は詳細に述べるところによると、
質の良さと着想と作品の間のすぐれた一貫性のある作品を基本に選んだ。

その芸術家達のひとりであるGuillermo Habacuc Vargas はイベントの間
一匹の犬を飢餓による衰弱死させた。
動物の権利をこういう形で踏みにじるのは許しがたい事であるし、
死なないように、 また、救ってやるチャンスがあったのに、
「芸術家」はギャラリ-の壁にひもでつないで死なせる為に
道ばたから犬を拾ってきたのも許し難いことである。

Rodrigo Penalba のブログから私が知ったところによると、
犬は餌を与えられずに翌日に死んだ。
開催の間、犬はHabacucという聖人の名と共にManagua地区のアルミニウムとダンボ-ルで出来た家々で迫害された。
捕獲を手伝った5人の子供達は協力代金として10コルドバ(ニカラグア貨幣単位)の
金券を受け取った。
展示の間、何人かが犬を自由にしてやるように求めたが、この芸術家は拒否した。
犬の名前はNatividad(誕生という意味)で、可哀想な犬の死は誰からも拍手されず、
困惑して見るような、まるで恥知らずのメディア・ショ-かのように、
犬は皆の目の前で餓死させられた。

この犬に何も我々はしてやれなかった。
しかし、問題はla Bienal Centroamericana Honduras 2008 の主催者が
この動物虐待芸術家を認めないようにさせる事である。
前述の嘆願書に参加して、また、サインを集め、Bienal に拒否をする為に
、できる限りこの恥ずべき行為を広めて欲しいと願っています。

*****************************

++署名サイト++
http://www.petitiononline.com/13031953/petition-sign.html?

どうやら、この展示はニカラグアのManaguaで8月に行われたようです。
ホンジュラスというのは、今年展示予定の場所ってことみたいです。


また新しい情報あり次第、どんどん更新していきます。
混乱させてしまって、ごめんなさい。
| trackback:0 | commnet:10 | BACK TO TOP |

不躾な質問&回答。

先日、アーティストの若生のり子さんへ素朴な疑問を聞いてみました。

アートってなに??美味しいの~?と、一般人以下の感性の私が
かなり不躾な問いをしたのですが、とても丁寧にお答えくださいました。

犬と関わったことがない人が「犬って毎日ご飯を食べるの?」と聞くくらい、
低レベルなことだったんじゃないかな?(汗)

しかし、アーティストの視点で考えることが出来て、とても感謝しています。

以下、許可を頂いて掲載します。

****************************

「犬を餓死させるアート」について、数人方々から、以下と同様の質問をいただきましたので、
若生のり子の見解を述べたいと思います。

<アーティストさんの中には「あれはアートだ」と言ってる人もいるのでしょうか?>

このご質問は、大変シビアーなご質問で、「アートとは何か」というのと同義だと思われます。
アーティストが、「これが自分のアートです。」として提示(展示)した場合、
それがどんなものであっても、他者が、「いいえそれはアートではない」とはいえません。
表現とはそういうものです。

壁に飾って倦怠的な日常に寄与するインテリアとしてのアートは、
もうとおの昔(100年も前)に終わっています。(ピカソ)

生ぬるい煮え切らない繰り返しの日常に対して、荒々しく爆弾を投げかけること(比喩)も
アートの一つのやることと思っています。

絵葉書のような旧態依然とした陳腐な自然模倣の絵空事のアートや、

可もなく不可もない人畜無害の安っぽいアートや、
作者自身の深部を通過しない上っ面だけのアートや、
セレブといわれる人種のリビングに飾るコジャレたインテリアのアート、

等などが散乱して、幅を利かしている今日的情況では、

公序良俗に反しても、非常識でも、多少残酷でも、
リアリティがあるアートに、わたくしは感じますし、信じられます。
そういう表現が、ひとつのアートの真摯なあり方だと思います。
(良く知られているところでは古くは、ボッシュ、ゴヤ)

アートは、商品ではありません
アートはアーティスト(表現者)の世界に対する内面の格闘です。


昨今の非常にキツイ世界情況にあって、表現者として上述のようなアートを
「イージーに造ってはいられない」と考えるのが現在を生きる良心的なアーティストの本当のところだと、わたくしは考えます。

ただ今回の場合は、人間にとって身近なペットである犬という生体を使って、自由を束縛し、食事も与えないで、徐々に死に至たる経過を見せると言う犬にとっては拷問以上の非常に残酷な展示だったので、
何もかも承知の上で、わたくしは「これはアートではない、虐待以外のナニモノでもない」と言い切りました。

今後、これはアーティストとしては少々リスクがあると考えています。

なぜなら、コトはさておいても、何事にも組しない「表現の自由がある」ことを知っているからです。

作者の意図がどこにあるのかコンセプトをはっきり知りたいと思っています。

逆説的な言い方になりますが。
(誤解のないように注意して読んでいただきたいのですが。)

Guillermo Habacuc Vargas氏がこの残酷な展示をやったコトが、
世界中に波紋を投げかけ、世論が持ち上がり、「餓死さすことがアートか?」とか、
「アートが生体を使う場合の基準はどこにあるのか?」とかが一挙に浮上し、
アーティストもアートなんて考えたこともない方にも、一様にこの問題に向き合う契機を与え得たということは言えます。

これ以降は、怒りを顕にした我われ一人一人にこのことに対するスタンス(処し方)が問われるのですから、
そういう意味では、氏の展示は負の功績大といわざるをえません。

本屋の店先には、必ず見られる、盆百のうわべだけの可愛いさだけを売り物にした犬、猫、動物の写真集やイラスト集がうず高く詰まれていますが、
それらよりは、氏がやったことは、残酷ではあっても、現在の動物の置かれている現実を象徴しているとわたくしは考えます。

誤解を恐れずにもう一度繰り返します。 
それらよりは(人間の一過性の癒しになるためにかれらが、使役、消費されている見本です)、氏がやったことは、残酷以外ナニモノでもありませんが、
ことの負の本質は突いていると思います。


もう一つのご質問

<生体を使うアートについて、アート世界ではどのような位置づけになっているのか知りたいです。> について

これはわたくしも分かりませんでしたので、2~3の友人のアーティストに聞きましたが、やはりはっきりしませんでした。
判り次第お知らせ致します。が、大方の意見は、位置づけなどないのではないかということでした。

今日本では30万~40万ぐらいの犬、猫が年間、人間の身勝手で殺されているという現実がありますし、
そしてどれだけの数の彼らが日々虐待を受けているかは数字に表れていませんが、想像に難くないと思います。

たくさんのボランティアの方々が、見も心も金も呈してそういう現実に悪戦苦闘して彼等に救いの手を投げかけていらっしゃいます。

その中のお一人が直子さん、まー君ご夫妻です。 
ご夫妻は、ご自分たちの全生活、人生をかけて、犬、猫(ペット)と人間がよりよく共生できる世界を目指して、日々救い出した犬のお世話をしながら闘っていらっしゃいます。

まだ日本の法律では、ペットは物扱いで、人間と同じ生き物として見なされていません。
 日本は、まだまだ動物後進国です。

故、この事が、彼らを守る法律作りになっていくことの先駆けの運動となることを
切に願ってやみません。

***************************

いかがでしょうか?

ただ、残酷だ!虐待だ!と騒ぐだけではなく
もちろん次の展示は阻止しなきゃいけませんが
阻止して、罰して、はい終わり。にしてはいけないと思います。

もっともっと動物に優しい世界にしなきゃ。
| trackback:0 | commnet:6 | BACK TO TOP |

SALA NEWSより転載。

http://www.theginblog.com/2007/10/artist-chains-up-dog-until-it-dies-is-this-art-or-animal-abuse/
英文のサイトです。ご参考に。

なお、スペイン語サイトを訳してくいださった方の日本語訳を、My dearest SindyのSindyままのブログに有ります。
http://mydearest.lovedog.mods.jp
彼女のブログはとても判り易く、冷静にコメントしていますので,是非御覧下さい。

愛護団体のサイト(英文)です。
《For The Love of The Dogs 》
http://petloverstips.com/ForTheLoveoftheDog/news-updates/a-dead-dog-as-art-petition

Rainbow in the Dark(虹のかけはし)
http://rainbowinthedark.blog102.fc2.com/と言うブログを作っている七色さんのページに日本語訳が掲載されています。
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |
| HOME |

プロフィール

直子

Author:直子
先住わんこ
黒ラブ クール・7歳
黒ラブ エル・7歳
黒ラブ にゃむ・推定6歳
黒ラブ 咲・推定6歳
グレートデン びすけ・3歳

保護わんこ
黒ラブ 爽・推定10歳以上
バーニーズ クラリス・10歳
黒ラブ セサミ・推定12歳
MIX  ライス・0歳

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。